読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Que Será, Será

日々の色々。

仮面ライダー剣を視聴中

※この記事には一部ネタバレ要素を含みます。ご注意くださいませ※

 

■きっかけ■

仮面ライダーというと去年の冬頃まではあまり良い印象は持っていませんでしたが、ゴーストを観て「仮面ライダーってこんなに面白かったのか!」と思い始めたわけであります。

ガワ自体はウィザードに一目惚れしましたが、当時中学3年の私は受験勉強の為に塾に行かなくてはならず忙しかったのと、自宅の録画環境は親の物であった為に録画も出来ず継続して観れず、1〜2話観て諦めてしまったのです。

それから4年、ゴーストを観る間にWを観てドハマリ。自分でもまさかここまでハマるとは思わなかったです。

そして現在、仮面ライダー剣を視聴中です。

きっかけは武器からざーって出てくるカードがめっちゃかっこいいのと、滑舌が悪いことで有名でオンドゥル語だけは知っていたこと、更に最近主人公の剣崎がゴルフクラブで殴られたという痛ましい事件があったため、なんとなく剣の印象が強まり観ることに。(ぶっちゃけオーズとすごく迷った)

 

■印象があまりよくなかったのは何故なのか■

さてこの仮面ライダー剣といいますと、2004年の作品で、当時私は7歳位でした。

なぜ仮面ライダーにいい印象がなかったかといいますと

  • 登場人物の見分け方が難しい

  • 光などの演出効果で頭が痛くなる

  • 話がよくわからない

でした。

 

まず1番目の見分けられないことについて、今現在5話まで視聴済みの剣を例にとりますと、主な男性登場人物(剣崎・橘・始・虎太郎)の4人の髪色・髪型・服装等がよく似ています。

正直3話くらいまで見分けがつかなかったです…。

これを子供が週一で観ても見分けられないのでは!?

現在の仮面ライダーは服装や髪型が派手であったり、テーマカラーのようなものが決められていてすごく見やすくなっているなと感じました。

 

続いて2番目の演出効果ですが、一話冒頭の洞窟内でもかなり光が眩しかったですね。

今ほどCGや処理技術が発達していなかった為と思われますが、表現が激しい部分が多いと感じました。

 

そして3番目の話がよくわからない。

1話目から橘さんが裏切る。オンドゥルルラギッタンディスカー!?私もオンドゥルルラギッタンディスカーという気持ちでした。

え、何故一話目で裏切るの…突然の展開に頭が追いついて行かない。

そして2話目で登場の謎の仮面ライダー…誰なんだあんた一体…

ブレイドが「あんた味方なんだよなぁ?一緒に戦ってくれヴォァ!?」って殴られるシーンがすごく面白い。おかしい、なぜこんなに面白いのか。

そして突如燃え上がる所長…。もう頭が全く追いついていきません。

 

■まとめのようなもの■

しかし仮面ライダー剣はかなり大人向けなんだなと。Wとゴーストしか観てない私が言うのも何ですが、最近の仮面ライダーは登場人物の見分けやすさや話のわかりやすさ、そしてWの鳴海亜樹子やゴーストの御成のように一人はネタキャラ(と言ってもいいのだろうか…)が居るのでかなりライトなんだな、と。

剣観ていて思うのは話が重い!しかし冒頭からOPへの入り方、本当かっこいいですね!カードとか武器のデザインもすごくかっこいいです。カード投げてアンデッドを封印するという設定もすごくかっこいい。

語彙力が残念なのでかっこいいしか言えないのですが、剣は本当かっこいいです。

正直ゴーストに関しては話のライトさ、これ本当に必要か?みたいな話があることに少し不満を抱いていた部分がありました。

剣は1話1話がかなり凝縮されていて無駄がない。俺好みのものという感じ。

しかし橘さん、体大丈夫なのかあんた。

今のところ好きなガワは仮面ライダーカリスですね。また続きが楽しみです。

ぶっちゃけこのブログ、仮面ライダーのガチの方たちの目に入ったら叩かれるのではないかとしばしの不安がありますが公開させていただきます。

せっかく観たので何か記録に残しておきたい。

そりでは、また。